5月 2014

You are currently browsing the monthly archive for 5月 2014.

おまとめローンは「小口の借金を複数持っている」という人にぴったりです。まとめると金額が大きくなるため、それだけ低い金利が適用される可能性が高いからです。ただしあまり返済期間を長く設定してしまうとかえって金利負担が大きくなってしまうことがありますので、そこには注意が必要です。


<おまとめローンの審査に落ちてしまったときには>

小口のローンを複数抱えている人が、おまとめローンには向いていますが、複数の借金があることで、おまとめローンの審査に落ちてしまうことがあります。そういったときにはまず件数を減らす努力をしましょう。3件のおまとめを行うのはそう難しいものではありませんが、4件以上になるとかなり厳しくなります。もし一つのカードローンに借入可能な金額があって、その金額で一つの借金を完済できるといった場合には、それによって返済してしまう件数を減らすというのも有効な手段です。同じ金額の借金であっても、おまとめローンの審査には、件数が少ないほうが有利なのです。それが出来ないのであれば、その金額に到達するまでコツコツと支払ってゆきましょう。また完済したときには解約することも必要です。借入可能枠が残っていると借入を行っているのと同様の扱いを受けることがあります。

現在、色々な場所から借入を複数してしまい毎月の返済に追われている人はいませんか?
場所が違うと金利手数料も異なりますし、それぞれ支払わなければいけないので少し大変になってしまいますよね。
そんなときに活躍してくれるのがおまとめローンなんですよ。
複数あるローンを一つにまとめることが出来るから、精神的なストレスを減らすことも出来るのではないでしょうか?


■□■おまとめローンを利用しているときの注意■□■

こちらを利用しているときの注意としては、他社などから借入をしないようにすることですね。
せっかくおまとめローンを利用して毎月返済をしているのに、新しく借入をしてしまうとその返済もしなければいけませんし印象も悪くなってしまいます。
まずは今ある借り入れの返済を済ませてから、落ち着いて借入をするようにした方がいいでしょう。
返済をするためにおまとめローンを利用しているわけですから、返済を最優先していくようにして下さいね。


■□■資料請求をしよう■□■

利用する前には、資料請求した方がいいかもしれません。
また、担当者に色々質問をしてから利用先を決めるという方法でもいいと思うので、情報を把握しましょう。
何か困ってしまったことがあれば、おまとめローンの担当者に相談をしてみて下さい。
きっと、いいアドバイスをもらう事が出来るでしょう。